米北海道ホタテ3年ぶり30万トン、18年度オ海が回復

2019年4月26日

 北海道漁連のまとめによると、2018年度(18年4月~19年3月)の道内のホタテ水揚量は前年比18%増の約35万1000トンとなった。オホーツク地区の増産が牽(けん)引し、3年ぶりに30万トン台を記録した。平均単価はキロ189円と内販を見据えた浜値形成が進んだことにより、前年から22%ダウンした。

「北海道のホタテ水揚推移」本紙参照[....]