米・越で実績「養魚輸出振興に軸足」確認、全国振興協

2017年1月23日

山本大臣(中央奥)と輸出の現状について話す宮本会長(その㊧)

 全国養殖魚輸出振興協議会(宮本啓史会長)は17日、衆院第一議員会館で理事会を開き、平成28年度の補助事業の成果を報告。今後の事業方針について「養殖魚の輸出振興に軸足を置いて活動する」ことを確認した。18日には厚生労働省監視安全課長らと意見交換。そのあと、同協議会顧問の山本有二農林水産大臣を訪ね、輸出事業の現状を報告した。[....]