築地年末年始商品動向研修会㊤/続く漁獲減と浜高の連鎖、田作り干スルメなど

2017年10月31日

 東京魚市場買参協同組合塩干魚部会などは27日、築地市場で「年末商品動向研修会」を開き、卸の現場担当者に今期の見解を聞いた。「煮干・田作り」「干するめ」「シラス・小女子」の前半の3品目を紹介する。煮干は数量がまとまらずに浜高の状況。今後高値が続くと思われる。田作りも、後の入荷は高値推移する予想だ。[....]