築地シラス干/8月単月として過去最低、秋漁に注目

2017年9月28日

 東京・築地市場の2017年8月のシラス干販売実績は、月間で463トン(前年比4%減)にとどまった。8月の数量としては過去15年で最低だった。ただ25日に速報の上場量が28・4トンと、秋になって初めて20トンを超え、秋漁本格化への布石となるか注目が集まる。[….]

「6~8月期の東京・築地市場のシラス干販売量」本紙参照