築地シラス干/4~6月近年最多の入荷、出遅れ一転潤沢に

2017年7月27日

 東京・築地市場における2017年度第1・四半期(4~6月)のシラス干入荷が、3か月の合計で3000トンを超え、3029トン(前年同期比114%)と近年で最多となった。4月は極少入荷にとどまったものの、5、6月の記録的入荷増が貢献した。マイワシ資源の増大を背景に、マシラス(マイワシ稚魚)が多く混じることで春漁のボリュームが膨らんでいる。[….]

「4~6月期の東京・築地市場のシラス干入荷量」本紙参照