築地シラス干/(5月)春漁に爆発的な力なし

2018年5月14日

 東京・築地市場における5月のシラス干販売の本格化が遅れている。都が発表する日報の販売数量によると、1~10日の累計は214トン(前年比52%減)。記録的入荷だった前年(448トン)から半減で、過去5年でも最低水準だった。10日に主産地の愛知で大漁になるなど改善の兆しも。

「東京・築地市場の5月1~10日のシラス干販売数量累計」本紙参照[....]