第1回冷凍水産物需給情報検討会4~6月②/イカ少なくなお高値、国産サバ小型

2017年6月15日

【イカ類】国内生産は現在、生のイカ釣り船と冷凍船が操業している。生のイカ釣り船は、主に石川、福井、金沢、新潟の沖で操業しているが、漁況は遅れ気味。
 【サバ類】九州での1~3月の漁獲量は1万4000トンで前年比7割程度。三陸南部の石巻周辺の定置網にサバが多く混入しているので、今後に期待。サイズは小さく、時期的に粗脂肪率が少ない。[….]

「冷凍水産物需給情報(2017年5月)」本紙参照