第1回冷凍水産物需給情報検討会4~6月①/サケ減少、ARエビ輸入伸長

2017年6月14日

 水産庁加工流通課は、5月19日に開いた2017年度の第1回冷凍水産物需給情報検討会の結果を取りまとめ、発表した。輸入トラウトとアトランティックサーモンは値段が下がっているわけではなく高値横ばい。卸売価格は前期と比べると横ばいで、前年と比べてかなり強含みに推移する見込み。[….]

「冷凍水産物需給情報(2017年5月)」本紙参照