正社員募集中

第4回冷凍水産物需給情報検討会①/(1~3月)ギンザケ中心に供給増

2019年3月14日

 水産庁加工流通課は11日、2018年度第4回冷凍水産物需給情報検討会の生産者、市場、小売関係者、学識経験者らによる意見を踏まえて、需給の動向や3月までの見通しを次の通り発表した。

 【サケ・マス類】秋サケのハイシーズンに当たる18年10~12月の国内生産量は6万4798トンで、前年に比べ4割増し。しかし、平年に1割ほど届かず。不漁は長期化の様相を呈している。

「冷凍水産物需給情報(2019年3月)」本紙参照[....]