第3回冷凍水産物需給情報検討会10~12月①/サケ高く消費離れ、エビ主役はARアカ

2017年12月12日

 水産庁加工流通課は6日、11月20日に鹿児島大学の佐野雅昭教授を座長として開いた冷凍水産物需給情報検討会(2017年度第3回)での主な意見をまとめ、次の通り報告した。「サケ・マス類とエビ類」と「イカ類・サバ類・サンマ」の2回に分けて掲載する。[….]

「冷凍水産物需給情報(2017年11月)」本紙参照[....]