第3回冷凍水産物需給情報検討会10~12月①/サケ供給減少も弱含み、エビ類強含み

2019年12月13日

水産庁は2019年度第3回冷凍水産物需給情報検討会を踏まえ2月までの需給見通しを発表した。

▽サケ・マス類=北海道の秋サケ水揚げ数量は、記録的不漁となった2017年の数量から約2割減となる見込み。輸入量はチリギン、ベニザケとも7~9月は前年よりも減少しており、10~12月期の輸入は全体として前年よりも減少する。[....]