秋サケ情報/19日も563トンに低迷。雌キロ1300~1200円と高止まり

2016年10月21日

 北海道の秋サケ漁は、シケ気味で減少していた一部の前日分が加わったにもかかわらず、19日の水揚量は全体で563トンにとどまった。来遊が急速に低下した可能性があり、浜値はなおもジリ高状態。メスは道南でキロ1300円台、根室で1200円台が当たり前になってしまった。[….]

「北海道の秋サケ水揚げ日報(10月19日)」本紙参照