水経セミナー・集いのご案内

秋サケ情報/岩手やや挽回へ、魚体小さく12%減

2018年10月24日

 岩手県の秋サケ漁は、10月に入ってやや失速気味で推移していたが、中旬には前年並みに盛り返した。ただ、依然として魚体が小型で、20日現在では引き続き前年以下にとどまっている。

「岩手県の秋サケ漁獲情報(10月20日現在)」「北海道の秋サケ水揚げ日報(10月22日)」本紙参照[....]