秋サケ情報/岩手も漁上向かず前期の3分の1、キロ600円台後半下がらず

2016年10月11日

 本州最大の秋サケ水揚げ県である岩手の秋サケ漁はいまだ上向かず、9月30日現在で尾数が前年の3分の1、浜値が前年3割高の低調な状態が続いている。集計によると、沿岸漁獲量は一帯で7万619尾。重量換算で198トンと前年の38~37%止まりとなっている。

「岩手県の秋サケ漁獲情報(9月30日)」「北海道の秋サケ水揚げ日報(10月6日)」本紙参照