正社員募集中

秋サケ対策で協議会設置、道が新年度早々に立ち上げ

2019年2月22日

 北海道は新年度に、漁獲量が低迷している秋サケ資源の早期回復に向けて、試験研究機関や増殖団体で構成する「秋サケ資源対策協議会」を新たに立ち上げる。近年の海洋環境の変化や各種調査結果などを踏まえ、資源の減少要因の解明や放流時期の見直しについて検討する。20日の道議会本会議で高橋はるみ知事が明らかにした。[....]