福島漁連は漁業自粛海域縮小の正式決定を持ち越し

2016年2月29日

 JF福島漁連は25日、いわき市で組合長会議を開き、東京電力福島第一原発の20キロ圏内と定めている漁業自粛海域の縮小について、正式決定を持ち越した。傘下の漁協から「魚の放射能検査の結果を見極めたい」「縮小は容認するが操業は当面しない」などの意見が出たため、なお検討が必要と[....]