福島・漁業復興ツアー紹介㊤/最大拠点相馬に復活

2016年10月18日

 平成24年6月に3魚種6隻から始まった福島県の試験操業が5年目に入った。83魚種300隻)に拡大し、東日本大震災前の沿岸漁業で県内最大の拠点であった相馬原釜地方卸売市場が復活した9月下旬に開催された、「ふくしまプライド。」漁業復興メディアツアーの模様を2回に分けて紹介する。[....]