石狩湾系ニシン来遊資源量高水準、道立中央水試が予測

2017年12月11日

 道立総合研究機構・中央水試と稚内水試は4日、北海道日本海沿岸で漁獲される石狩湾系ニシンの2018年漁期(1~3月)の漁況予報を発表した。4年魚以上の資源重量は高水準と予測しており、前漁期(漁獲実績約1700トン)や前々漁期(2000トン)と同様の好漁の継続が期待される。[....]