正社員募集中

省エネ型新設計はえ縄船「第1漁福丸」気仙沼で披露

2019年5月20日

気仙沼港に入港した船首部分が垂直な第1漁福丸

 ㈱漁福(本社・福島県いわき市、吉田雄二社長)が国のもうかる漁業創設支援事業の認定を受け、三保造船所で建造していた2隻目の遠洋マグロはえ縄漁船・第1漁福丸(479トン)が完成し、15日、気仙沼港で披露された。省エネ改良型で、船首部分は三保造船所新設計の「TM-フィッシャー・バウ」を採用。垂直な船首は従来のマグロ船とは一線を画し、4%の省エネ効果を生む[....]