留萌の加藤水産、HACCP超す日本発規格JFS-B

2019年4月1日

 カズノコやタラコの加工大手・(株)加藤水産(加藤泰敬社長)は3月13日、本社工場(留萌市旭町)で食品安全マネジメント規格の「JFS-B」を取得した。対象商品は味付けカズノコ。品質・衛生管理体制を一層強化することにより、顧客満足度のさらなる向上につなげていきたい考えだ。[....]