生鮮釣りカツオ築地入荷好転、春の需要増に高値警戒も

2017年3月24日

 東京・築地市場の生鮮釣りカツオの入荷が3月に入り九州産などの好漁で増加。年明け後の低調な売れ行きの挽回に期待がかかっている。1、2月は房州勝浦などで一日15~30トンの水揚げにとどまった。3月は鹿児島や宮崎で水揚げが伸び鮮度のよい魚が増加。3~5キロサイズは浜値がキロ1500円から900円まで下がりやや売りやすい価格となった。[....]