生鮮マグロ冷蔵でも2週間、複合フィルで保存技術開発

2016年9月12日

 マリンハーベストジャパンは、複合フィルムによる真空包装で、生鮮マグロを冷蔵のまま2週間以上鮮度保持できる技術を開発した。保存料、ガスなど一切用いず、安全性も高い。同社は「生鮮マグロ流通を変える可能性を秘めている」と、アジアなど海外市場も含め、拡販に乗り出す構えだ。[....]