生鮮サケ・マス輸入(6月)/北欧アトラン高値でSD頭打ち

2016年8月5日

 財務省の通関統計によると、6月の生鮮アトランティックサーモンの輸入(空輸)は、イケ出し価格の異常高騰によるノルウェー産の頭打ちをカナダや英国が穴埋めし、何とか前年並みを維持した。ただノルウェーのフィレー(F)は価格が安定していることで、引き続き前年同月を大幅に上回り、1~6月上半期の生鮮輸入は昨年同期を12%ほど上回って折り返した。[….]

「生鮮(空輸)アトランティックサーモンの主要国別輸入推移」アラスカ州サケ・マス漁獲推移」「生鮮サケフィレーの月別輸入推移」本紙参照