正社員募集中

生鮮サケ・マス輸入(12月空輸)/18年は微増3万6000トン、アトランフィレー漸増

2019年2月6日

財務省の通関統計によると、2018年12月の生鮮空輸サケ・マスは前年をやや上回り、輸入額も増えた。18年の年間実績でも前年を少しだけ上回った。主力のノルウェー産アトランティックサーモンは、池出し価格の高値安定を背景に頭付きからフィレー製品へのシフトが進んでいる。

「生鮮サケ・マス輸入(空輸)早見表」「生鮮サケフィレーの月別輸入推移」「生鮮(空輸)アトランティックサーモンの主要国別輸入推移」本紙参照[....]