生食サーモン全国へ、岡村オカムラ食品工業社長が講演

2018年9月25日

 青森県でトラウトサーモンの養殖に取り組む日本サーモンファームの岡村恒一社長(㈱オカムラ食品工業社長、青森市)はこのほど、東京・赤坂の三会堂ビルで行われた全国海面養殖推進協議会の設立総会で講演し、来期は630トン程度の水揚げを目指すとの見通しを示した。国内で10万トンといわれる生食サーモン市場のほとんどがノルウェーなど輸入品で占める中、国産での供給を目指す。[....]