正社員募集中

環境変動で資源管理を、櫻本海洋大教授が講演で脱MSYの勧め

2016年6月10日

 東京海洋大学の櫻本和美教授は8日、水産・食料研究会で講演し、次期水産基本計画策定における資源管理の理念として、現在主流となっている密度依存性重視のMSY理論ではなく、「環境変動を重視した理論に基づいた議論をすべきだ」と提案した。[....]