特々大サイズ生鮮カツオ漁順調、カタクチ不漁で餌代増 

2018年3月19日

 近海竿釣り船による生鮮カツオ漁が順調。漁業情報サービスセンター(JAFIC)によると、1月-3月15日の房州勝浦港の水揚量は1735㌧(前年同期比63%増)。「3~4歳魚の6~12キロの特々大サイズが中心。近年では2015年に次いで多く、まずまずのスタート」と話している。[....]