物流革命に対応へ「新物流大綱」を提言、有識者検討会

2017年6月19日

 日本の物流政策の指針となる新総合物流施策大綱に関する有識者検討会(座長・野尻俊明流通経済大学長)の提言が15日、国土交通省で開催された同検討会で決定した。①サプライチェーン全体の効率化・価値創造に資するとともに、それ自体が高い付加価値を生み出す物流への変革(繋〈つな〉がる)-など6点にまとめられた。閣議決定を経て策定される。[....]