漁船リース・燃油・船内環境と要望続く、自民合同会議

2016年8月1日

議員席が満席になるほど関心が集まった自民党の合同会議

 自民党の水産部会、水産総合調査会、水産政策推進議員協議会と水産政策協議会の合同会議が7月28日に党本部で開かれ、平成28年度補正予算や29年度本予算について意見交換した。水産関係団体から漁船リース事業の拡充のほか、漁業用燃油免税の恒久的措置、(漁船漁業の)労働環境や住環境の改善支援策の要望が出された。[....]