漁港災害復旧に強靱化視野を、釜石市長基準見直し要請

2016年7月25日

岩手県釜石市の野田武則市長らは20日、農林水産省を訪れ、佐藤英道大臣政務官に漁港施設の災害復旧基準の見直しを要請した。漁港災害復旧は原形復旧が基本となっているが、近年の異常気象も考えて、強靭(じん)化できるよう基準変更を求める内容としている。[....]