漁港漁場整備長計を閣議決定、輸出促進など柱に

2017年3月29日

 政府は28日、新たな漁港漁場整備長期計画を閣議決定した。平成29~33年度の5年間における水産基盤整備の方向性を示す。輸出促進や海域生産力の向上、災害強化、漁村の賑わいが大きな柱。関連自治体からの聞き取りをもとに、各課題の成果と整備目標、必要な事業量も数値化している。[....]