漁業者の甲子園報告③/カンパチの街鹿屋市漁協青年部

2017年7月28日

ブリ養殖から転換したJF鹿屋市漁協のカンパチ養殖は、1999年に80億円近い生産額に達した。しかし、魚価の低迷や燃油・餌料コストの上昇で、30を超えていた経営体は半数以下に減少。打開策を見いだせないまま、地元の民間企業や団体の人から「鹿屋でカンパチを養殖しているのか」と、予期せぬ質問を受けた。[....]