漁業管理学ぶインドネシア政府職員が水産庁長官表敬

2018年11月9日

長谷長官(前列右から2人目)とともに笑顔で記念撮影を行った

長谷長官(前列右から2人目)とともに笑顔で記念撮影を行った

 国際協力機構(JICA)の支援の一環で、インドネシア海洋・水産省の職員12人が日本の漁業管理や漁港・魚市場の維持・管理を学ぶために13日まで来日、8日に水産庁の長谷成人長官を表敬訪問した。長谷長官は「研修で得られた知識、経験を今後に生かしていただきたい。インドネシアの漁業振興に役立つことを願っている」と語った。[....]