漁師の仕事丸分かり、福岡・東京・大阪で就業フェア

2018年5月17日

「漁業就業支援フェア」のポスター
クリックで画像を大きく表示します

「漁業就業支援フェア」のポスター

 「漁業就業支援フェア2018」(全国漁業就業者確保育成センター主催)が福岡、東京、大阪の3都市で6、7月に開催される。漁業への就業を考える都会の若者と、新人漁師を募る漁業団体や会社が直接話をできる場であり、漁業全般の情報も収集できる。
 福岡が6月16日に中央区天神の西鉄ホール、東京は7月7日に千代田区外神田のアキバ・スクエア、大阪は同月21日に大阪市中央区大手前のOMMビルでそれぞれ開催する。。
 昨年7月に開催した東京会場では、79団体のブースが並び、356人が来場した。今年は全国の沿岸漁業や遠洋・沖合漁業、養殖などさまざまな漁業種が一堂に集まるほか、漁業学校や地方自治体の水産課も参加する。
 自分が希望する漁業や働きたい地域を見比べて、効率よく情報収集できるうえ、漁業全般を知るガイダンスや先輩漁師によるトークショーも行われる。
 ▽問い合わせ先・全国漁業就業者確保育成センター=℡03-5545-16170[....]