清水 元一 氏(しみず・もとかず=元全水卸会長・前㈱大水社長)

2016年1月12日

1月6日午後9時8分死去、92歳。

 通夜は14日午後6時から、葬儀・告別式は15日午前10時30分から、いずれも東京都中央区築地3-15-1の築地本願寺第二伝道会館(電話03-3541-1131)で行われる。

喪主は長女・木村明子(きむら・あきこ)さんと、木村和彦(かずひこ)氏。
    
 清水氏は日本水産専務を経て昭和59年6月から平成21年6月まで大水社長。全水卸会長は8年5月から16年5月まで務め(現在は顧問)、水産卸売業者の地位向上と卸売市場業界の発展に貢献。15年春の叙勲で勲三等瑞宝章を受章した。