海技士不足に確保要請PJ、大杉水産庁漁政部長に聞く

2017年1月10日

 漁船漁業の現場で海技士資格者の不足が問題になっている。水産庁は自民党の水産基本政策委員会に、乗組員確保養成プロジェクト(仮称)や海技士資格の早期取得に関する案を示し解決に向けて動き出した。漁政部の大杉武博部長に、提案内容などについて聞いた。水産庁が文部科学省と連携して水産高校生の採用を目指すほか、国土交通省と連携し乗組員が海技士資格者となることを後押しする[....]