海底見え効率操業、宮古の2艘びき沖底船豊臣丸が竣工

2018年1月26日

新船2隻が並び盛大にお披露目の餅まきで賑わった

新船2隻が並び盛大にお披露目の餅まきで賑わった

 国のもうかる漁業創設支援事業の認定を受け、堀合漁業(釜石市、堀合勝彦社長)が建造した2そうびき沖合底びき網漁船・第18豊富丸と第8豊富丸(いずれも85トン)が完成、24日に宮古港でお披露目された。魚群探知の範囲が広いマルチビームソナーと、入網量情報がリアルタイムで分かるトロールセンサーシステムを併用、広範囲を素早く探索する効率操業や省力化に工夫。2月1日から試験操業を開始する。[....]