海外バイヤー「三陸ブランド視察」、三陸コーポ社が企画

2018年10月17日

 青森、岩手、宮城3県の水産加工品を統一ブランドで東南アジアやアラブ首長国連邦などに輸出する三陸コーポレーション(仙台市、森岡忠司社長)は、取引先の海外バイヤーを招聘(へい)し8~12日の5日間の日程で三陸沿岸の生産現場や加工工場などを訪問するツアーを行った。シンガポール、マレーシア、タイ国、フィリピンの輸入業者、小売業者、レストラン関係者ら13人が参加した。[....]