正社員募集中

海外ニュース/FDA、遺伝子組み換えサケで議論

2013年4月12日

 米国食品医薬品局(FDA)は昨年12月、遺伝子組み換えサケについて「環境に重大な影響は与えない」とする環境アセスメント案を公表した。現在、この評価案に対するパブリックコメント(PC)を募集している。パブリックコメントの結果を踏まえて、最終的な評価として取りまとめ、今後、食品として承認するかどうかの最終判断を行う。承認されれば、米国で動物としては初めての遺伝子組み換え食品が食卓へ登場することになる。しかし、一部の消費者団体から、遺伝子組み換え食品に対する根強い反対があり、ひと筋縄ではいかなそうだ。[....]