波崎で6次産業化巨大PJ、東都水産が母体企業出資

2018年2月19日

 築地市場の水産卸会社の東都水産㈱(江原恒社長)は15日、茨城県の「波崎地区6次産業化推進プロジェクト」に参画するため、母体の㈱トウスイ(石田和芳社長)に1億円を出資したと発表した。同地区のまき網漁業会社・石田丸漁業や水産加工業者・㈱津久勝と連携し、冷サバ・冷イワシの輸出事業を大規模に展開する。トウスイの社長には、石田丸漁業の石田社長が就任した。[....]