沼津から魚の流れたどる、親子が産地と豊洲巡るツアー 

2018年7月30日

豊洲市場の水産卸売場棟でエリア間のシートシャッターの説明を聞く親子たち

 東京都が豊洲市場水産物部への理解を深めてもらうため企画した「親子で巡る! 産地(水産物)と豊洲市場見学ツアー」が26日、小学4~6年生とその保護者18組35人が参加し行われた。バスで新宿を出発、養殖アジなどの産地、静岡・沼津市で内浦漁港や産地市場の沼津魚市場INO(イーノ)を見学。3時間かけて豊洲市場に戻り水産卸売場棟、水産仲卸売場棟を順に見て回った。[....]