沖合底びき網漁業の地元への貢献度を試算

2016年1月26日

 全国底曳網漁業連合会は、「沖合底びき網漁業が地域密着型漁業であり、地域経済の担い手である」という位置付けを表す指標に、一つの試算方法を考案。一例として掲げたケーススタディーでは、水揚金額の2・5倍という経済波及効果を創出していたことが分かった[....]