水産物輸出過去最高、平成27年の輸出額2757億円

2016年2月3日

 農林水産省は2日、2015年の農林水産物・食品の輸出額(速報値)が前年を21・8%上回る7452億円となり、前年の6117億円を1300億円以上上回り、3年連続で過去最高を更新したと発表した。

 水産物も2757億円を記録。4年連続で前年を上回り、近年では最も高い18%の伸び率を達成した。

 農林水産物・食品全体、水産物ともに、政府の中間目標(農林水産物全体7000億円、水産物2600億円)を1年前倒しで達成したことになる。

 海外の和食ブームを追い風に、アジアや欧米向けの輸出が増加したため。政府も輸出振興に力を入れており、農林水産物全体では「2020年で1兆円」、水産物では「3500億円」の目標を前倒しで達成することを目指している。[....]