水産物空輸(6月)/マグロ増加で量、額ともプラスを維持

2016年8月9日

 財務省が発表した輸入通関統計のうち、航空貨物(エアカーゴ)で輸送される水産物は6月、数量、金額とも大幅な増加を維持した。主にマグロが大きく伸長し、前年同月を上回ったのは数量がこれで8か月連続、金額が3か月連続となった。また、1~6月上半期の空輸も前年同期を大幅に上回り、近年の減少に歯止めをかけた。

「水産物の空輸実績(6月)」本紙参照