水産物空輸(11月)/バチ・キハダ低調で落ち込み目立つ

2019年1月21日

 財務省が発表した通関統計のうち、高級食材を中心に航空貨物(エアカーゴ)として持ち込まれる11月の輸入実績は前年同月を大幅に下回った。単価の上昇で輸入額は前年並みを維持したが、1~11月累計では前半の順調なペースが相殺され、数量で前年並みに近づいた。

「水産物の空輸実績(11月)」本紙参照[....]