水産物エアカーゴ/9月、北欧アトラン伸長4か月ぶり増加に貢献

2019年11月20日

財務省が発表した9月の輸入通関統計のうち、航空貨物(エアカーゴ)による水産物は、数量が前年同月に比べて2・0%多い4986トン、金額は4・2%少ない78億4460万円で、数量は5月以来4か月ぶりにプラスに転じた。現地の池出し価格が下がったアトランティックサーモンが大きく伸長した。また、金額の減少は4か月連続だが、7~8月に続いた15%減からは大きく改善した。

「水産物の空輸実績(8月)」本紙参照本紙参照[....]