水経セミナー・集いのご案内

水産物の空輸/(エアカーゴ9月)今年初のマイナス、マグロ類の減少響く

2018年11月7日

 財務省が発表した9月の輸入通関統計のうち、航空貨物(エアカーゴ)として持ち込まれた水産物は、今年初めて昨年同月を若干下回った。主力のサケ・マス類やマグロ類が8月より急減したほか、季節物の活ウナギも低下したことが全体の減退に影響した。

「水産物の空輸実績(9月)」本紙参照[....]