水経セミナー・集いのご案内

水産物の空輸/(エアカーゴ12月)18年の輸入額3割増、シラスや活ウナギ貢献

2019年2月8日

 財務省が発表した2018年12月の通関統計のうち航空貨物(エアカーゴ)による水産物は7737トン(前年同月比0・5%増)、158億9155万円(25・4%増)だった。金額が急増した最大の要因は、新物のシラスウナギが入り始めたため。

「水産物の空輸実績(12月)」本紙参照[....]