水産庁レッドリスト初公表、94種中絶滅・危惧種なし

2017年3月22日

 水産庁は21日、海洋生物のレッドリストを初めて公表した。クロマグロなど二国間協定や地域管理機関などの対象となっている種を除いた94種のうち、絶滅および絶滅危惧のランクに相当する種はなく、ナガレメイタガレイ(以下ナガレメイタ)1種を「情報不足(DD)」と評価した。ナガレメイタは、底びき網の対象種だが、種全体の正確な情報がなかった。[....]