水産庁は水産物の放射性物質調査結果を更新

2015年12月14日

 水産庁は8日、水産物の放射性物質調査の結果について、情報を更新した。福島第一原発事故後から、同庁が関係自治体や団体と連携し、福島県および近隣県において水産物をサンプリング、調査しているもの。今年10?11月期の調査では、一般食品に含まれる放射性セシウムの基準値(100ベクレル/?)を超える割合が、福島で0・1%まで低下[....]